ギリシャ・ラテン文学

あまりなじみ無いギリシャ・ラテン文学を集めてみました。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

ホメロス オデュッセイア〈上〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
トロイア戦争が終結。英雄オデュッセウスは故国イタケへの帰途、嵐に襲われて漂流、さらに10年にわたる冒険が始まる。『イリアス』とともにヨーロッパ文学の源泉と仰がれる、ギリシア最古の大英雄叙事詩の、新たな訳者による新版。(全二冊)

内容(「MARC」データベースより)
トロイア戦争が終結。英雄オデュッセウスは故国イタケへの帰途、嵐に襲われて漂流し、さらに10年にわたる冒険が始まる。ヨーロッパ文学の源泉、ギリシア最古の大英雄叙事詩。94年刊のワイド版。 --このテキストは、 単行本 版に関連付けられています。

ギリシア神話 (単行本)

出版社/著者からの内容紹介
ギリシア神話のなかの神々の物語、英雄の物語など、昔から好まれている美しく悲しい物語をとりあげました。ギリシア神話の入門書。


内容(「BOOK」データベースより)
ゼウスがにんげんをつくり、プロメテウスがにんげんに火をおしえ、パンドラは生と死、かなしみ、にくしみ、そしてきぼうをもたらして、神とにんげんの時代がはじまりました…。むかしからしたしまれているギリシア神話の愛とぼうけんの物語。

ぶどう酒色の海 (単行本)

内容(「MARC」データベースより)
古代に生きるギリシアの人々は、夕陽に輝くぶどう酒色の海を眺めている…。不世出の碩学に誘われ、豊饒な西洋古典の世界に広く深く遊ぶ喜び。15篇の文章で紡がれるエッセイ集。

イリアス〈下〉 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
第十三歌から第二十四歌まで。勇将アキレウスを欠き苦戦するギリシア軍、アキレウスの武具を借りて一時はトロイア軍を敗走させたパトロクロスも敵将ヘクトルに討たれる。死を覚悟して復讐戦に立ち上がるアキレウス。伝ヘロドトス作「ホメロス伝」を併載。

牧歌/農耕詩 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
「田園詩」の模範とされ、近代芸術にも影響を与えたラテン文学黄金時代の精華の詩集。

内容(「MARC」データベースより)
古代の自然と精神を歌ったラテン詩の最高峰。田園や農業の記述の中に哲学的・歴史的な問題が、神話の装いのもとに巧みに織り込まれている「牧歌」「農耕詩」を収録。解説も付す。

祭暦 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
ローマを代表する詩人が、自国の祝祭・故事・神話に関する伝承を日々の暦に従い流麗な韻文で綴った。物語の宝庫であり、ローマ宗教史家、民俗学者に必読の文献であるとともに、読書人を豊かな想像の世界に遊ばせる。

内容(「MARC」データベースより)
ギリシア・ローマ文明の古代の知を結集したアレクサンドリアの図書館にちなんで刊行される叢書の1冊。ローマを代表する詩人が、自国の祝祭・故事・神話に関する伝承を日々の暦に従い、流麗な韻文で綴った物語の宝庫。

イソップ (大型本)

出版社 / 著者からの内容紹介
「野ネズミと家ネズミ」「北風と太陽」「王様をほしがるカエル」「ウサギとカメ」「オオカミとヒツジかい」など、入学までに読ませておきたいイソップ寓話を、西本鶏介先生の執筆により20話収録。

内容(「BOOK」データベースより)
イソップ童話は、平凡な人間として生きるためのルールを、子どもも大人も楽しめる童話的世界で目に見えるように描きだしています。2,500年ほど前につくられたお話ですが、すぐれた寓話としていまでも世界中の人々から親しまれています。知恵がいっぱいのイソップ20話。

ウンベルト・サバ詩集 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
たぶんトリエステの坂のうえでは、きょうも地中海の青を目に映した「ふたつの世界の書店主」わたしのサバが、ゆったりと愛用のパイプをふかしているはずだ。

内容(「MARC」データベースより)
すべての古い価値観が崩壊した第一次大戦前後のイタリアで、まだ写実を信じることのできた奇跡的な作家・サバ。「家と田園と」「トリエステとひとりの女」「しずかな失望」などから珠玉の詩を集めた詩集。

ホラティウス全集 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
ホラティウスはヴェルギリウスと並び称される天性の詩人。素直な感情表現で自然な思いを発露し、ギリシア風の韻律を踏んだ「諷刺詩」「エポドン」「歌集(カルミナ)」「百年祭讃歌」「書簡詩」等、多種の詩形を駆使した待望の全集。「詩論」はアリストテレスの「詩学」とともに作詩法の規範として後世の西欧文学に多大の影響を及ぼした。

内容(「MARC」データベースより)
ヴェルギリウスと並び称される古代ローマの天性の詩人、ホラティウス。素直な感情表現で自然な思いを発露し、ギリシア風の韻律を踏んだ「諷刺詩」「エポドン」等、多種の詩形を駆使した作品を、詳細な解題と共に収録した全集。

メタモルフォーシス―ギリシア変身物語集 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
名前の意味から解放奴隷の出身とされるリーベラーリスが、神話やフォークロアに材を求め創造した四十一の変身物語。厳しい自然の中で人が神や妖精と共に生き、愛を交わし、闘った古典世界。死すべき身の人間の見果てぬ欲望を、神は憎み、時に憐んで、人を鳥や獣や星へと変身させる。善悪の判断や装飾を一切加えない素朴で力強い物語は、まさに文学の豊かな源泉。ギリシア語原典からの本邦初訳。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
アントーニーヌス・リーベラーリス
物語作家。活動年代は紀元後2~3世紀と推定されるが出生地ほか生涯の詳細は不明。その名前の字義は「解放奴隷アントーニーヌス」であるため、皇帝アントーニーヌス・ピウスが在位した紀元後138~161年に解放された奴隷だったと考えられている。ラテン語風の名前にもかかわらず、知られている唯一の著書『メタモルフォーシス』はギリシア語で書かれている。収録されている41の変身物語には、ニーカンドロスやボイオスなどヘレニズム時代文学の影響が色濃くみられる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

{鶯谷・うぐいすだに} {千葉の印刷なら千代田印刷} {横浜関内リラクゼーションサロンDIO} {美容外科} {東京ぶらぶら} {墨田区紀行} {GOGO!江戸川区!} {アキバ中毒のページ} {台東紀行} {鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」} {日暮里 鶯谷 上野 ニュース} {高収入バイト情報} {幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク} {ハロー!江東区!} {台東クラブ} {電子たばこ}

ooo対戦求む!千葉最凶のゲーマー!ooo ECO Smoker(エコスモーカー)ooo A&Dooo 上野Guide~上野であそぼう~ooo 千葉の道の駅ooo デジモク-DIGIMOKU-ooo ガシャポン戦死!ooo 映画を見に行こうよ!@千葉ooo ~新宿 Live House~ooo カフェの歴史から千葉のカフェ紹介まで☆★カフェ千葉★☆ooo 木更津市をもっと知りたい.com!ooo Simple Smoker(シンプルスモーカー)ooo AV・カメラ・PCooo 下町感溢れる足立区を調べるooo 新聞を読もう!ooo 風呂の事ooo めぐろGuide~オシャレなまち目黒~ooo 焼肉喰ってパワーアップッ!ooo 和菓子de千葉はんなりooo 千葉のトピックス!ちばとぴっ!ooo